MATCH

ENTRY

UPDATE : 2014.09.28

[リーグD1] モンペリエx パリ

 

2014_09_27_t

 

シーズン第4節。宇津木選手は守備的MFでフル出場。

 モンペリエは序盤から守備と攻撃が安定し昨年2位のパリに互角以上で戦う。守備が機能し、パリの攻撃には隙をあたえず。攻撃面ではコーナー、フリーキック、組織プレーからのチャンスを広げるも得点につながらず、モンペリエ優勢で折り返し。

後半は開始そうそう宇津木選手がシュートするが惜しくももゴールならず。前半の勢いのままパリより優位にプレーするが決定打にかける。残り10分あたりから集中力が落ち始める。パリの攻撃に耐えるが89分目にモンペリエは力尽きる。パリのパス→パス→クロス→ヘディングがゴール隅に入り決勝点(数日後の映像で紹介します)。モンペリエは今期2敗目。

  2014_09_27_p01

2014_09_27_p02

2014_09_27_p03

2014_09_27_p04

2014_09_27_p05

 

- - 宇津木瑠美 Feedback - -

「ポジティブに捕らえるなら先週のリヨンからここまでよく修正できたと思います。この一週間ビデオ分析とミーティングの結果が85分くらいまで出たと思います。マイナスに考えたら最後で失点してしまったところ。チームが若いということもあり経験不足から来るプロフェッショナル意識が足りてないと思います。

モンペリエはパリよりもテクニックがあると思っています。ただそれを発揮できる知識が足りていないと思います。だからフィジカルでやられて負ける。今後はチーム全体でタクティックスをもっと深く磨いていきたいと思います。」

 

 

次の試合予定: リーグD1  第5節 10月5日 サンテティエンヌ戦 

 

→ 応援メッセージは <こちら> からお願いします!

 

BACK TO LIST
ページ先頭へ戻る